花の香りに包まれて、お酒と軽食を楽しめるNEWスポット!

呑める花屋がコンセプトのカフェ&バー
『#flowership kagurazaka』

今回紹介するのは、2022年10月にオープンした『#flowership kagurazaka』。同店はロスフラワー削減に向けて活動をされているオーナーが、さらに花と人との繋がりを広げられるようにという想いで出店された「呑める花屋」です。

#flowership kagurazaka

ワインと共に味わいたい
イチ押しフードメニュー

店内に広がる花の香りと共に、ちょい飲みしたい人におすすめのフードメニューが「パン・デ・フィロゾフのアルファバゲット」税抜380円(税込418円)。「マスカルポーネ×シナモン×ハニー」税抜280円(税込308円)などのバゲットのお供とオーダーすればよりおいしく味わえます。
#flowership kagurazaka

プレゼントや自分へのご褒美に◎
「フラワーシップセット」とは?

同店を訪れたらぜひオーダーして欲しいのが「フラワーシップセット」税抜1500円(税込1650円)。スパークリングワインと好きなお花3本を選べるセットで、同店のコンセプトでもある「花で繋がる」を感じられる一品です。飲み物は、紅茶(アールグレイ)への変更も可能です。
#flowership kagurazaka

ロスフラワーの取り扱い
花の豊かなリサイクルを創造

人の手に届かず廃棄されてしまうロスフラワーを積極的に扱っているのも同店の特徴。お花は1本税抜380円(税込418円)~購入でき、ブーケを作ってもらうことも可能です。カフェでくつろぎつつ、家族や大切な人への贈り物を選んでみてはいかが?
#flowership kagurazaka

花々が出迎える店内
ペット可のテラス席も

店内に入ると、まず目に入るのが美しく咲く花々。シックな店内の色合いが花の美しさを引き立ててくれています。また、ペット同伴可のテラス席も備え、お散歩途中に立ち寄ることもできます。
#flowership kagurazaka

mamaco Scoop!

神楽坂に2022年10月にオープンした同店は、お子さま連れのママも大歓迎!入口前に階段がありますが、ベビーカーでの入店の場合は、スタッフに声をかければお手伝いしてもらうことができます。離乳食の持ち込みも可能なので、小さなお子さま連れのママも安心。ぜひ一度、『#flowership kagurazaka』を訪れてみてはいかがでしょうか?
#flowership kagurazaka
#flowership kagurazaka




店名
#flowership kagurazaka(フラワーシップ カグラザカ)
住所
東京都新宿区神楽坂3-2-33
電話番号
03-6280-8718
アクセス
東京メトロ各線「飯田橋駅」(B2a)から徒歩4分
JR中央総武線「飯田橋駅」(西口)から徒歩6分
都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」(1b)から徒歩7分
こだわり条件
  • #おむつ交換台あり
  •  
  • #お洒落な空間
  •  
  • #ベビーカー入店可
  •  
  • #禁煙
  •  
  • #離乳食持込入店可
  •  
  • #駅徒歩5分以内
ジャンル
  • #ダイニングバー
  •  
  • #カフェ
営業時間
水・金・土・日
11:00~23:00(LO22:30)
火・木
14:00~23:00(LO22:30)
定休日 月曜
予約可否
予算
昼¥1,000~¥1,999 夜¥3,000~¥3,999
支払方法
カード可 電子マネー可 QRコード決済可
席数
10席
個室
無し
誕生日の演出
お花とドリンクセット。予約は当日までに対応可能。(金額要相談)
エレベーター
店舗1階のため無し
貸切
禁煙・喫煙
全席禁煙
SNS
Instagram:flowership_official
ホームページ
https://flowership.jp/
 
ベビーカー
入店時⇒そのまま入店可
着席時⇒椅子をどかしてベビーカーごと着席可
(店内入口に階段あり。スタッフに伝えればお手伝い可)
キッズメニュー
×
キッズカラトリー
×
キッズチェア
×
おむつ替えスペース
授乳スペース
×
離乳食の持ち込み
アレルギー表記
×(不安な食材はスタッフまで)
その他
Wi-Fiあり



関連記事

  1. 足湯cafe&bar どん浴

  2. Gather by UNPLAN(ギャザー バイ アンプラン)

  3. 麺屋 ふぅふぅ亭

  4. Patisserie LA VIE DOUCE(パティスリー ラ ヴィ ドゥース)

  5. 日本の味 和(かず)

  6. 別亭むすび